GPS発信機で行う浮気調査

我々の得意としている調査はなんと言っても浮気調査です。
探偵と言えば浮気調査みたいな風潮が流れていますが、まさにその通りで浮気調査を探偵に頼めば、「だいたいのケース」であれば解決します。

100%とは言い切れないのは、解決がクライアントの望むものかどうかはわからないからなんですね。

さて、最近そんな我々に相談があるのが「GPS発信機でパートナーの動向は分かっていますが、証拠の写真を撮ってほしい。

それで慰謝料を取りたいんだ!」というご相談です。
現在の携帯電話というのは、GPS機能が必須条件になっているようなので、素人でも簡単に携帯電話を使って「個人レベル」で調査が出来るようになりました。
本当に便利な世の中になりました。

岡山や倉敷なんかは特に全国ではまだまだ田舎なので、車がないと生活できなかったりします。
そうするとGPS発信で浮気調査を行うことはあります。ただ、我々のようなプロになると、GPS発信機というのはあくまで「サブ」。

サブであってメインではありませんから、それに頼り切ることはしませんし、まさかそれが証拠になるとも思っていません。

GPS発信機に頼り切って調査を行っていると相手の動向が100%把握できません。
私は探偵の仕事というのは「素人さんでも出来るのが80%、残りの20%が探偵の仕事」だと思っています。

しかしこの20%というのはその調査で「一番重要な部分」をしてしているわけです。
この20%が無ければ調査は解決出来ません。

素人さんが行っているGPS発信機での浮気調査は、ばれなければ大丈夫ですが、その後の処理はどうするんでしょうか?証拠写真は取れませんよ?

「ここまでやったから1万円で証拠写真を撮って欲しい」というご相談が「まれに」ありますが、もちろんお断りします。

電話でのご相談
メールでのご相談

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ