探偵社に騙される典型的なパターン

最近探偵社に騙されたというお話をよく伺います。

  • インターネットの広告がすごかったから。
  • 芸能人が出ていたから。
  • テレビに出ていたから。

少なからず騙された方々というのは「こういった情報がきっかけ」で契約を結んでいるようです。
私の感覚から申し上げると、「初めて東京に言って浮かれて商品を買った人」という感じでしょうか。

決して騙したほう、騙されたほうを馬鹿にするわけではありませんが、私にはどうしても理解できません。
高額な契約をしておいて探偵らしからぬ行動をとった側。
それを全く疑いもせずそのまま翌日大金を振り込んだ側。

世の中にはいろんな甘い罠が潜んでいます。それは探偵社に限った事ではありません。
「冷静な判断が下せない状況」をうまく利用し、儲けを出している所は沢山あります。

私たちはそれをかばう術はもちろんの事、それらを補償することもできません。
まさに自業自得です。

厳しいことかもしれませんが、今の世の中自分自身で防衛する能力がなければ生きていけない世の中です。
自分自身で守る能力がない方は、悪質な探偵社に騙される典型的なパターンではないでしょうか。

電話でのご相談
メールでのご相談

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ